• ichikawaartcity

アーティスト紹介 タムチンキ王国(店舗番号:37)| 第2回KUGURU展(継続)

更新日:3月10日



[コンセプト]

■真間との繋がり(作品解説)

万葉集ゆかりの地である真間の地。

そんな万葉集に歌われた、地元の人たちに今でも愛される

『真間の美女手児奈伝説』からインスピレーションを得て制作致しました。

手児奈が見た真っ赤な夕陽をモチーフに、手児奈伝説同様、ビストロふじ様が

いつまでも愛されるお店になるように…との想いを込めています。

また、古来より日本人の繊細でやさしく豊かな感性が生み出した

「八百万(やおよろず)の神」という思想があります。

海には海の、山には山の、木には木の、あらゆるものに神様が宿っているという

思想です。

あらゆるものに神様が宿っているというのは、とても賑やかでハッピーな世界だと思いませんか?

この思想を大切にし、歴史ある真間の地に伝わる神様をベースにモチーフの

夕陽を形成しています。



[作品をご覧いただける店舗]

37【焼鳥ビストロふじ】

市川市市川1-17-10

https://www.instagram.com/yakitoribistrofuji/


 


[アーティスト名]タムチンキ王国

[プロフィール]

1983年 神戸生まれ 幼少より絵を描く事が大好きで、

2003年よりアーティスト活動を開始

当初ペンのみで描くスタイルでしたが、

2009年頃よりパソコンアートに転身

三つ目のオバケをモチーフにした作品が多い



閲覧数:11回0件のコメント