• ichikawaartcity

アーティスト紹介 鈴木 みほ(店舗番号:33)| 第2回KUGURU展(新規)

更新日:3月11日



[タイトル]花霞(はながすみ)

[コンセプト]

雨の日、訪れた真間山 弘法寺。

長い石段を登り、振り返ると、市川駅に向かってまっすぐにのびた1本道。

その先に、高層タワーマンションが雨で煙る景色の中、ぼんやりと浮かび上がる。


古い歴史の由緒ある寺と、近未来的な都市を1本の道が繋いでいる。過去と未来、二つの時間の流れ、空気感を同時に感じた瞬間だった。


暖簾もまた、お店の外と中の二つの世界を繋いでいる。

くぐったらどんな世界が広がっているのか、ワクワクする気持ちを表現したいと思う。



[作品をご覧いただける店舗]

33【小料理 手児奈】

千葉県市川市市川3-1-1

https://japanese-izakaya-restaurant-25774.business.site/

「昭和25年創業、レトロが残る酒処。お昼は沖縄そば中心の食堂。」


 


[アーティスト名]鈴木 みほ

[プロフィール]

『幼いころに読んだ児童書『ももいろのきりん』主人公るるこが桃色の紙にクレヨンで描いたきりんが、生き生きと動き出す、そんな不思議なお話と挿絵にとても心惹かれたことが創作の原点となっています。

鉱物を砕いて作られた絵の具で描く、日本画という技法に出会い、三年程前から本格的に日本画の作品制作を始めました。日常生活の中で出会う、はっとする人物や生き物の表情、美しいと感じる佇まい、情景などからイメージを着想し、物語性のある空間を感じることが出来る作品制作を心掛けています。




閲覧数:26回0件のコメント