• ichikawaartcity

アーティスト紹介 Aro(店舗番号:56)| 第2回KUGURU展(継続)

更新日:3月11日



[コンセプト]

手児奈の物語を読んだ時、あまりにも彼女がかわいそうだと思いました。

近づいてくる男たちは、自分の都合のことばかり考えているし、真に彼女のことを必要としてはいない気がしたからです。

もっとえげつなく、「権力」とか「家系」を維持するための「道具」としか見ていない人も大勢いたでしょう。

そんな中で、当の本人が自死を選ぶことになってしまうのは、あまりにも遣る瀬無い話です…

ひとりで「生きていく」という道もありそうですが、当時の時代背景からしたら、そういう道を選ぶ余地は、今よりも全くなかった気もします。

さて。そんな彼女を不憫に思った水の神様(龍)は、彼女を保護することにしました。

そして、数百年の時を経た、21世紀。

真間の桜が咲き乱れるある年の春、手児奈さんは蘇るのでした。

今度はいい恋ができることを願っています…



[作品をご覧いただける店舗]

56【ラクーンクリーニング】

千葉県市川市真間2-8-8

「地元に愛され20年。一生懸命仕上げます。」


 


[アーティスト名]Aro

[プロフィール]

日本大学芸術学部映画学科を卒業後、デザイン事務所に2年ほど務め、

フリーのイラストレーターに。

4コマ漫画や幼稚園行事のDVDパッケージ、商工団体のポスターイラストなどを描いています。

2018・19年に個展を開催。

世の中への風刺や、風俗の記録を作品の基礎としています。





閲覧数:10回0件のコメント