検索
  • ichikawaartcity

「ヴァイオリンと尺八の邂逅」 by 長谷川将山/山口真由夏

最終更新: 2020年10月5日


(1)プロフィール


東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校で同級生として学び共に東京藝術大学に進学。

高校在学中に学内コンサートで諸井誠『ラメンタ'79-尺八、ピアノと弦楽合奏のために-』で初共演。大学在学中から現在に至るまで毎年、邦楽と洋楽のコラボレーションの可能性を模索した演奏を企画・演奏している。



(2)コンセプト・内容説明


バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲

本来の編成とは一味違う"和と洋の対話"を味わっていただきます。

箏曲 千鳥の曲

幕末期に作られた箏曲。初代中尾都山が著したヴァイオリン音譜を用いて演奏いたしました。





212回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示